Life is good.

The Origin of NNM

It has already been 70 years since Nakayama Sotojiro started making hang bags from Osaka in 1943.

Sotojiro’s passion motivated him to establish a factory and cultivate craftsmen.

Nakayama Junzo, as the third son of Sotojiro, is an Italy enthusiast who pursues manufacturing quality that beyond Europe.

Following the tradition of family business, Junzo constantly crafts in line with Japanese culture and style.

 

Inheriting precedent enthusiasm, Junzo's daughter, Natsumi and Miyoko wish to produce product in outstanding craftsmanship. NNM has always been incorporating the flow of time with a newest trend since 2013.

 

NNM incorporates new time and trend with outstanding craftsmanship.

Using fine Italian leather, each stylish NNM hand bag is made by skilled craftsmen in balance with lightness and functionality. As time goes by, NNM hand bag will become more familiar in hand and gradually dyed as any fine leather does. It is our wish, to have NNM closely resembles your everyday life.

 

NNMの原点

1943年、中山外次郎が大阪でハンドバッグを作り始めてから70年以上が経ちました。

外次郎は、創業当時から、寝食を共にしながら職人を育成し、工場の設立に至るまで情熱を傾け続けました。

 

外次郎の三男である中山順三は、日本の文化やスタイルに沿ったものづくりをしてきた家業に携わりながらも、

イタリアに強く魅せられ、いつしかヨーロッパを越えるものづくりをしたいと思うようになります。

 

NNMは、この中山外次郎、中山順三の熱い想いを受け継ぎ、卓越したクラフトマンシップを継承しつつ、時代の流れや新しい風を取り入れながら、ものづくりをしたいと願う長女なつみと、次女美代子が、2013年に立ち上げました。

イタリアの上質な革を使用し、軽やかさや機能性も備えたスタイリッシュなハンドバッグを、

熟練の職人がひとつひとつ丁寧に仕上げます。

NNMのハンドバッグは、使うほど手に馴染み、あなた色に染まっていきます。

上質な革のように、あなたの毎日に寄り添うブランドでありたい、それが私たちの願いです。

IMG_1223
IMG_0999
IMG_0995
IMG_1000
IMG_0996
P05img
IMG_0990
P04img_a